ドローンで何ができるの?ドローンの遊び方3つ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンのビジネス利用が盛んに言われているが、もちろん個人のホビー用としての需要もある。さて、では一体ドローンを趣味で楽しむ人たちはどのような遊び方をしているのだろうか? 今回は3つほどご紹介しよう。

1、空撮、映像製作


おなじみの使い方が、ドローンを用いた空撮だ。元々写真撮影や映像製作を趣味としていた人々が、今まで撮れなかった視点からの作品作りを楽しんでいる。

2、ドローンレース


ドローンにつけたカメラを、操縦者の着用した専用のディスプレイ付きゴーグルにリアルタイム送信し、楽しむドローンレース。まるで自分がドローンに乗り込んだかのような、エキサイティングな映像が体験できる。また、ドローン自体のカスタマイズも操縦者の醍醐味だ。
ただし、アマチュア無線4級の資格が必要。

 

3、フィッシング


通常の空用ドローンを使ってフィッシングを楽しむこともできる。釣り竿を糸と針とをドローンにつけて、投下して釣りを行うもの。空中から魚群を発見できるというアドバンテージがある。
しかし現在は、フィッシング機能付きの水中用ドローンが発売されているため、今後はそちらにお株を奪われそうである。

関連記事

ドローンニュース | その他のニュース | はじめてのドローンの最新記事