ドローン飛行にあたって検討したい保険の加入


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローン飛行にあたって、事前にさまざまなリスク管理を行っていたとしても、思わぬ事故が発生することもある。あなたの操縦するドローンが墜落し、死傷事故を起こしてしまうなんてことも現実問題としてあり得る。

そこで検討したいのが、世界的に利用者が増えている、ドローン保険への加入である。国によっては保険の加入が法で義務付けられていることもある。

保険イメージ

日本においては法的な義務付けられてはいないが、国交省から出されたガイドラインでは保険の加入が推奨されている。

気になる保障内容は、対人補償・対物補償・機体の損壊・機体がロストした際の捜索、回収が主だが、各保険会社によって異なるため、各自よく見て検討してほしい。

ちなみにもしも個人のホビー用ドローンということなら、リーズナブルな「ラジコン保険」というものがあるので、一考の価値ありだ。
参照:「ラジコン操縦士登録(ラジコン保険)」

関連記事

ドローンニュースの最新記事