『農業ドローン無料体験セミナー』2月11日より


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産業用ドローンを扱う株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:貝應大介)は、『農業ドローン無料体験セミナー』を、ソフトバンクコマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:溝口泰雄)と共催する。

2月11日は熊本、12日は福岡、14日以降は東京都江東区潮見の「ドローンスクールジャパン東京校」で開催。

【参加無料で農業とドローンを知るセミナー】

農薬散布ドローン『DJIAGRASMG-1』作業イメージ
スカイロボットは、「ロボット・ソリューションによる未来社会への貢献」をミッションに掲げ、人の生活に役立つ産業用ドローンの開発と普及に注力している。

農薬散布は作物の安定的な収穫のために欠かすことができないが、人力作業では多大な労力・時間がかかる。その上、農薬散布無人ヘリコプターは運搬と飛行に3~4名の作業員を要し、費用も高額だ。

それらの問題をクリアするのが、ドローンによる農薬散布なのである。

そこで今回、農業やドローンについて身近に知ることができる『農業ドローン無料体験セミナー』を、2月11日からソフトバンクコマース&サービス株式会社と共催する運びとなった。
専門講師による農業ドローンセミナーのほか、農薬散布用ドローン『DJIAGRASMG-1』が農薬(当日は水で代用)を散布するデモフライト、赤外線カメラ搭載ドローンによる撮影デモフライト、未経験でも操縦可能な小型ドローン体験会なども行う。

デモフライトでは水を散布

『DJIAGRASMG-1』は、手作業に比べて40~60倍のスピードで散布作業が実現できるパワフルな機体でありながら、コンパクトで持ち運びが容易。体験会はこの機体の実力を知る好機ともなるだろう。

初日となる2月11日は熊本県玉名郡和水町の「肥後民家村」、2月12日は福岡県筑紫郡那珂川町の「ミリカローデン那珂川」で開催する。

2月14日以降は3月31日まで、東京都江東区潮見の「ドローンスクールジャパン東京校」で毎週火・木・金に開催する予定だ。

農業に従事している方、これから始める方、産業用ドローンに興味のある方など、幅広く参加できる内容となっている。未来の農業の可能性を感じる、エキサイティングな体験となるに違いない。
申し込みは電話・メールのみの受付(連絡先は下記参照)となり、9日からすでに受付開始している。

『農業ドローン無料体験セミナー』申込受付
電話:03-6263-0402 E-mail:info@skyrobot.co.jp

関連記事

ドローンニュースの最新記事