鷲を使って迷惑ドローンを捕獲(オランダ)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダでは、危険な場所を飛行するドローン対策として
なんともローテクな方法が試され話題になっています。

オランダ警察当局は、飛行禁止区域で勝手に飛ばされる小型無人機「ドローン」に対処するため、
来年の夏には鷲を活用した「飛行隊」が出動すると発表しました。

この対策は
ドローンのような「ハイテクな問題」への、「ローテクな解決策」だと各国のメディアが伝えています。

オランダでは空港近くを飛行する危険なドローンに迷惑しているとのこと。
そのような場合、鷲を放すと、鷲がドローンを餌と思い、かぎ爪で捕獲するそう。
この実験はすでに昨年からスタートしており、今後、およそ100名の警察官がこの訓練にあたる予定です。

ドローンでドローンを捕獲する方法もありますが、鷲を使うとはローテクでユニークな解決策ですよね。

関連記事

ドローンニュース | その他のニュースの最新記事