超軽量!ペットのようなミニドローン「パロット・マンボ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニドローンの開発・販売を手がけるフランスのParrot社は
新型ミニドローン「Parrot MAMBO」(パロット・マンボ)の日本導入を9月末に発表しました。
この小さくてキュートなドローンはお値段も1万5000円とお手ごろです。

機体の重さがおよそ63gという超軽量ながら
上下・左右への旋回やフリップ(宙返り)も自由自在。
また、最大で時速29km/hのスピードが出るそう。

そして、「パロット・マンボ」には、
大人も夢中になってしまいそうな遊び心満載の仕掛けも。

アタッチメント「グラバー」は、最大で4gのものを挟んで移動できますので
お菓子を運んできたり、角砂糖をカップに入れてくれるなど、いろいろなことが楽しめます。

もちろん、紙なども挟むこともできますので
オフィスで「パロット・マンボ」が名刺を持って現れたらステキですね。

もうひとつのアタッチメント「キャノン」は、ボールを発射できますので、
的に当てたり、カゴに入れたりと、ボールを使ったゲームも楽しめます。

また、小型カメラ(VGA 480×640・30万ピクセル)も搭載されていますので
簡単な空撮も楽しめるという優れもの。

小さいだけあって見た目もかわいいですし、目と手に見えるデザインはまるで生き物のよう。
女性の方にも人気が出そうですね。
みなさんもペットのような「パロット・マンボ」と遊んでみてはいかがでしょうか。

*操縦にはスマートフォン専用アプリ「FreeFright Mini」をお使いになるか
または、
別売の専用コントローラー「Parorot Flypad」(5000円税別)が必要です。

Parrot社「Parrot MAMBO」公式サイト
https://www.parrot.com/us/minidrones/parrot-mambo#parrot-mambo-

関連記事

ドローンニュース | 製品情報の最新記事