空撮デビューなら「Galaxy Visitor6」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者がドローンで空撮を楽しむためには
どのような製品を選べばよいのでしょうか?

お値段もお手ごろで性能も高い、コスパが良い機種と言えば
「Galaxy Visitor6」でしょう。

スマートフォンやモニターでタイムリーに映像を確認できますから、
ドローンを飛ばしながら、まるで自分が空を飛んでいる気分になれます。

ちなみに、このFPV機能が付いているドローンは高額になるものが多いなか
35000円という販売価格でこのFPV機能が搭載されているのは、かなりコスパが高いです。

(FPV=First Person View 空撮中の映像を地上モニターでリアルタイムで確認ができること)

飛行時間はおよそ約7分間、動画性能はHD動画(1280×720)
飛行距離はおよそ100メートル。
モーターアーム下部にLEDも搭載されナイトフライトも楽しめるそう。
カラーはグリーン・ブルー・レッドから選べます。

高性能でお求めやすい価格の「Galaxy Visitor6」は空撮デビューをお考えの方におすすめです。

関連記事

ドローンニュース | 製品情報の最新記事