楽天モバイルが周辺機器としてドローンを発売


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、MVNOと呼ばれる通信会社が幅をきかせ始めている。
MVNOでピンとこない人も、「格安SIM」という言葉は聞いたことがあるかも知れない。
携帯料金が安くなるというアレだ。

iphonereview3_tp_v

MVNOは、ごく簡単に言えばその格安SIMを提供している通信会社である。
そしてそのMVNOの一つに楽天モバイルがあるが、この会社からスマートフォンの周辺機器としてドローンが発売した。

取り扱うモデルは、本メディアでも以前紹介したDJI製の『MAVIC PRO』。
コンパクトな機体と、機能性で早くも注目されている。

「楽天モバイルがなぜドローンを?」

そんな疑問も浮かぶが、なんてことはない。
コンパクトドローンはスマートフォンをコントローラーに代用できるという点で、非常に親和性が高い。

楽天モバイルではなくとも、スマートフォンに関わる企業がドローンを周辺機器として発売するというのは、遅かれ早かれだったろう。

楽天モバイルはMAVIC PROにSIMやスマートフォンとのセット購入プランを用意している。セット購入では1万2800円~1万3000円が割り引かれる。

参照:Engadget 日本版「楽天モバイルがドローン販売参入。DJI製MAVIC PROとスマホ用スタビライザーOSMO MOBILEを9日発売

関連記事

ドローンニュースの最新記事