新しいマリンスポーツ「ドローンサーフィン」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローンサーフィンという新スポーツをご存知でしょうか?パワフルなドローンに引っ張ってもらい水上を滑るマリンスポーツで、波がなくてもサーフィンのように楽しめます。

%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3
空の産業革命と呼ばれ、さまざまな分野での実用化に向けて研究・開発が進んでいるドローンですが、遊びの分野でもドローンの有効的な使い方は常に進化し、その可能性を伸ばし続けています。

このドローンサーフィンを生み出したのは高性能な空撮用ドローンの開発・製造で知られているアメリカのFreefly system社。重い荷物を運べるように設計された強力なドローン「ALTA8」は、8つのプロペラを使って、軽々と人間を引っ張ってくれます。
難しそうに思えるドローンサーフィンですが、ウェイクボード経験者でしたら、20分もあればコツをつかめるそう。また、途中でロープを手離したとしても、水面の上で漂っていれば、そこへまたロープを運んできてくれるので初心者でも安心して楽しめますね。

気になるドローン「ALTA8」のお値段は1台17000ドル(およそ173万円)。また、操縦には高度な技術も必要とのことです。

関連記事

ドローンニュース | その他のニュースの最新記事