保険会社がドローンの飛行許可を取得するワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大規模な自然災害に見舞われることが多い日本ですが
そうした災害に備え
保険会社もドローンの飛行許可を所得していることをご存知でしょうか?

損害保険ジャパン日本興亜は
今年7月に保険業界初となる日本全国におけるドローンの飛行許可を取得しています。

「なぜ、保険会社がドローン飛行を?」と疑問に思う方も多いと思いますが
大規模な自然災害が起きた場合、保険金を迅速な支払うことが目的です。

自然災害が発生時には、迅速にドローンを活用し、
早期に被害状況を把握することができます。
それによって、的確な損害調査体制を構築できれば、
保険金の支払いがさらに迅速化されるとのことです。

また、地方自治体や各種企業と連携し、
災害発生時の空撮や、災害発生が予想される地域の地形観測など、
今後、災害の予防のためにもドローンを活用していくそうです。

関連記事

その他のニュースの最新記事